sumi-e art|SUMI_e_MOTION 墨絵アーティスト 河村英之のアートプロジェクト【SUMI_e_MOTION】では、墨絵による広告、映像、舞台美術、ロゴデザイン、ライブドローイング、ワークショップを中心に活動しております。また、大切な人の好きなお花や誕生月のお花などを墨絵で描いたり、墨絵をベースにしたTシャツやスマホケースなどのアイテムの販売も行っております。

白龍 -「柿田川」ができるまで ①

人には人それぞれ生まれ持った性分というものがあり、

自分のそれは、一度聞いて耳(脳内)に残るワードはとことんググって調べる。です。笑

 
子供の頃、勉強も読書もまったく不向きでしたが、むしろ大人になり、興味が湧いたものだけを探究できる自由を手に入れたのに加えインターネットと言う新たな文明の発展がそれを容易にしたことに後押しされていることは間違い無いですね。

 

だから嫌々詰め込んで暗記した歴史や数字などいわゆる知識というものはまったく残っておらず、現に未だに用途が無いけど興味を持ってワクワクしながらむさぼり読んだり、調べたものは気づいたら智慧にかわり不思議と身につき、生きる役にもなっているものだなってつくづく思います。

 

と。そんな前置きから

今回は時を遡ること2017年にその性分から生まれたこの作品ができあがるまでのストーリー。

 

白龍墨絵
白龍  -「柿田川」- integrate black with white

White dragon “kakita river”

ink on japanese paper

Hanging scroll

1600 × 440

201710

 
 
瀬織津姫 – Seoritsu Hime

 

更に遡ること2014年のある日。

 
ふと、友人から聞いた「瀬織津姫(せおりつひめ)」という古代の姫様。

 
最初は水の神と言うことで水墨画にも少なからず関わりがあるかもと気になり、ネットでググり、それに関するブログをいくつか読んだのですがその時はそれに事足りず、更にYouTubeで検索した所、ヒットしたのがスピリチュアルTV(残念ながら今は削除されています)のひとつで、ある霊能者(後にお会いする事が出来、このエピソードの鍵となる)の方が、ある日突然、聞き覚えのない名を名乗る女性からコンタクトがあり、「六甲山(神戸)にいるのでそこまで柿田川(静岡)のお水を汲んで持ってきてください」と物凄いお願いをされたというストーリーを語られているものでした。

 

因みに、このお話は後に「ホツマツタエ」を知るきっかけにもなりました。

 

そして、その話を当時、水墨画の師匠に伝えた所、「あれ?その川もしかして知ってるかも」となり、盛り上がり、ググリを繰り返しているうちに点と点が結びつき、最終的にgoogle mapで検索し、俯瞰からみた時、思わず目が天になり、言葉を失ったのを今でもハッキリ覚えています。

  
(富士山と柿田川の位置関係)
地図地図地図柿田川 俯瞰地図柿田川 俯瞰地図

 
 
冨士山の雪解け水が作り出す神秘的な川

 

富士の雪解け水が100年かけて湧き上がると言われる全長1.2km1級河川はどう見ても「龍」なんです。もうこれは川自体が御神体でしょ。と納得。

 

と、言うことで思い立ったが吉日即行動も性分の自分は早速その日から一番近い新月を調べるとすぐ翌週の2014年10月25日の早朝5;55。

(奇しくもその日は旧暦では師匠の誕生日である91日にあたり、しかも師匠のラッキーナンバー「5」が4つも)これは完璧サインだと思い、兄弟子にも声をかけて3人で参拝することとなったのでした。

 

当日深夜3時に下北沢を出発して一路、沼津へ。

 

余談ですがこの前日いつものパン屋で買いものしたら人生初の777円をゲットし、弾みがついたのは言うまでもありませんが更に面白いことに沼津インター手前で高速道路から見えるホテルのネオンサインもなんと「555」でした。笑 

 

導かれるままにお招きを受けていることに感謝の笑みがこぼれ無事、時間前に到着でき、新月の時間に合わせてお祈りさせて頂くことができました。

因みに隣接する公園内には、かの貴船神社もあり併せて参拝することができ喜び倍増でした。

 
 
ジブリの世界観を感じる川

 

瀬織津姫が子供の頃、慣れ親しんだその川を実際に訪れた後、なんとなくジブリの「千と千尋の神隠し」のストーリがシンクロしてきました。

 
瀬織津姫はもしかしたら幼少の頃、この川で遊んでいる時に溺れそうになり、それを誰かに助けらたことによって生きながらえた命への思い入れがあるからこそ、ここのお水を六甲まで届けて欲しいと願ったのではないかと。これはまったくの僕の妄想でしかないですが・・・。

 

そんな柿田川の素晴らしさはまた別の機会に綴ろうと思います。

 

白龍 -「柿田川」ができるまで②へ つづく。

朝靄のかかった柿田川

関連情報

sumi-e art|SUMI_e_MOTION

sumi-e art|SUMI_e_MOTION

“SUMIeMOTION” is SUMI-e art project by Hideyuki Kawamura, SUMI-e Artist. We are introducing our art works, which is merged with our traditional art of “SUMI-e” that was brought back with ZEN from China and developed in its own way in Japan and a welling of new “eMOTION”, from Tokyo to all over the world.

Company Name ASSHU LTD.
Address 6-23-11 Park side heights 302 Jingumae
Shibuya-ku Tokyo 150-0001 Japan
Phone 81-3-6407-1861
Business hours 11:00~18:00
Closed weekends & holidays
E-mail info@sumiemotion.com

コメントは受け付けていません。

FEATURES