sumi-e art|SUMI_e_MOTION 墨絵アーティスト 河村英之のアートプロジェクト【SUMI_e_MOTION】では、墨絵による広告、映像、舞台美術、ロゴデザイン、ライブドローイング、ワークショップを中心に活動しております。また、大切な人の好きなお花や誕生月のお花などを墨絵で描いたり、墨絵をベースにしたTシャツやスマホケースなどのアイテムの販売も行っております。

Japanese

ギャラリー801周辺情報

ギャラリー801周辺情報

ギャラリー801 千葉県長生郡睦沢町川島80-1 番地が川島80-1なので「801」。覚えやすいですね。 ギャラリー801へお出かけのおりに併せて立ち寄れるカフェ、ショップ、癒やし処、view spotなどおすすめをまとめてみたよ〜。 随時更新していくので保存版としてbookmarkしておくと便利です。 ...

墨絵倶楽部★SUMI-e CLUB

墨絵倶楽部★SUMI-e CLUB

  墨絵倶楽部とは        2021年  東京からの移住を機に千葉県長生郡にて新たにスタートした墨絵倶楽部は 墨と筆で和紙に絵を楽しんで描くことを目的とした大人のための部活動です。   必要なのは絵心ではなく、好きなことをやってみたいという純粋なこころ。   そんなこころを大切に...

墨絵アーティストのニューヨーク旅行記②

墨絵アーティストのニューヨーク旅行記②

羽田空港国際線発着ロビー篇   Day 1. 2019年12月5日木曜日(日本)   早朝5時半、日の出前の起床。   最寄りの駅より直行バスで国際線発着ロビーは人生初体験となる羽田へ。   時代が大きく変わっていることを実感したのは、まず、エアーチケット取得からの座席指定、宿泊、Uberとす...

墨絵アーティストのニューヨーク旅行記①

墨絵アーティストのニューヨーク旅行記①

自身15年振りの海外は丁度30年振りとなるニューヨーク。 すべてが久しぶりすぎて1週間前から妙な緊張感が沸いては消えを繰り返し、落ち着かない日々。   もの凄く寒いらいしいけど防寒これで大丈夫かな?とか現地でライブドローイングの際に使用する資材はどこで調達できるかなどなどいろいろな自問自答とシミュレーションを重ね...

あけました!TOKYO2020

あけました!TOKYO2020

      みなさま     あけましておめでとうございます。   本日1月6日月曜日が仕事始めの方もおおいことと思います。 みなさまの初夢はいかがでしたでしょうか。   ついに2020年を迎えましたね。   元号が「平成...

ドラマ「インハンド」〜 映画「蘇生」

ドラマ「インハンド」〜 映画「蘇生」

2019年4月期スタートしたドラマ「インハンド」をみて「微生物」がいかに地球にとって稀有で貴重でなくてはならない存在かを知った矢先にひょんな事からみた映画「蘇生」(監督:白鳥哲氏)で更にその凄さを知りました。 映画の冒頭は震災後の福島からはじまるのですが「乳酸菌」と「酵母菌」と「光合成細菌」をかけあわ...

2019をフリカエル。

2019をフリカエル。

今年も残すところあと2日   皆様の2019年はいかがでしたでしょうか。   年の瀬はこの一年が自分にとってどういう年だったかを振り返ることが来年への飛躍へと繋がる大事なこととある方から教えて頂いたので自分は揮毫を中心に一年を振り返ってみようと思います。   揮毫とは ちなみ...

落水荘図を描くまでのストーリー

落水荘図を描くまでのストーリー

若冲の水墨画をきっかけとして   2006年、東京上野で伊藤若冲の蒐集家であるジョー・プライスコレクション展にて若冲が描いた鶴の水墨画を目の当たりにしたことから、それまで水墨画と言えば仙人に遭遇しそうな霧のかかった山や渓谷のイメージしかなかったのがその確固たる古い固定概念をいとも簡単にぶち壊され、色褪せる...

白龍 -「柿田川」ができるまで ②

白龍  -「柿田川」ができるまで ②

柿田川みどりのトラスト   それから時はスルーっと流れ、2017年のはじめ。   普段は環境保全のため川に入る事は出来ないのですが柿田川みどりのトラストが川の環境保護活動で定期的に外来種植物除去のボランティアを開催しており、それに参加すると川の中へ入ることができる事がわかり、漸くタイミングが合い、20...

白龍 -「柿田川」ができるまで ①

白龍  -「柿田川」ができるまで ①

人には人それぞれ生まれ持った性分というものがあり、 自分のそれは、一度聞いて耳(脳内)に残るワードはとことんググって調べる。です。笑   子供の頃、勉強も読書もまったく不向きでしたが、むしろ大人になり、興味が湧いたものだけを探究できる自由を手に入れたのに加えインターネットと言う新たな文明の発展がそれを容易にしたこ...

FEATURES