sumi-e art|SUMI_e_MOTION 墨絵アーティスト 河村英之のアートプロジェクト【SUMI_e_MOTION】では、墨絵による広告、映像、舞台美術、ロゴデザイン、ライブドローイング、ワークショップを中心に活動しております。また、大切な人の好きなお花や誕生月のお花などを墨絵で描いたり、墨絵をベースにしたTシャツやスマホケースなどのアイテムの販売も行っております。

墨絵アーティストのニューヨーク旅行記②

羽田空港国際線発着ロビー篇

 

Day 1. 2019年12月5日木曜日(日本)

 
早朝5時半、日の出前の起床。

 
最寄りの駅より直行バスで国際線発着ロビーは人生初体験となる羽田へ。

 
時代が大きく変わっていることを実感したのは、まず、エアーチケット取得からの座席指定、宿泊、Uberとすべての予約がスマホで全部事前に簡単にできてしまうこと。

 
あまりにもサクサクと便利すぎて逆に不安を覚える昭和なお年頃だなぁと実感&失笑。

 
お陰でチェックインも物足りなさを感じるくらいあっさり終わり、出発までかなりの余裕ができたので気になる上階の食事処を探索。

 
羽田空港国際線発着ロビー羽田空港国際線発着ロビー銀座おぐ羅メニュー 銀座おぐ羅メニューお茶漬け

やっぱりお茶漬けは日本人のこころに沁みるソウルフードですね~。

  
羽田空港国際線ラウンジ

 
美味しくたいらげたあとはフライトの時間までラウンジにてこれまた美味しいカフェをいただきつつ稀少な喫煙所を利用しつつ寛いだのでした。

 
ニューヨークへお邪魔する前の愛煙家の覚悟

 

ちなみにJFK空港館内には喫煙所がなく、入国審査を終えて空港の外でしか喫煙ができないのとニューヨーク全体においても喫煙者を暖かく迎える考え方とスペースは皆無なのでここでの喫煙後はまた帰国するまで屋根下でほっとタバコに感謝しながら一服できることはないという覚悟が必要になります。笑 
 
 

携帯電話の手続き

 

①の事前準備で携帯電話に関する情報が漏れてました。

 
僕はiphoneユーザーで更にソフトバンクのアメリカ放題に加入していたので通話もLineも全く以て何の手続きをする必要も無く、普通に使用できました。

 
どのタイミングで表示時間が変わるのか楽しみにしていたら空港についてスマフォをONにしたら既に現地時間に切り替わってました。

 
これもほんと時代の進化ですね。ほんとソフトバンクに感謝です。

さて、いよいよフライトは③につづく。

関連情報

sumi-e art|SUMI_e_MOTION

sumi-e art|SUMI_e_MOTION

“SUMIeMOTION” is SUMI-e art project by Hideyuki Kawamura, SUMI-e Artist. We are introducing our art works, which is merged with our traditional art of “SUMI-e” that was brought back with ZEN from China and developed in its own way in Japan and a welling of new “eMOTION”, from Tokyo to all over the world.

Company Name ASSHU LTD.
Address 6-23-11 Park side heights 302 Jingumae
Shibuya-ku Tokyo 150-0001 Japan
Phone 81-3-6407-1861
Business hours 11:00~18:00
Closed weekends & holidays
E-mail info@sumiemotion.com

コメントは受け付けていません。

FEATURES